多くのユーザーに親しまれているカジノゲームのルールについて

サイトマップ

タブレットとカジノチップ

カジノゲームの選び方についてどんなものがあるのか

ルーレット

オンラインカジノは海外のカジノを自宅に居ながら楽しめるもので、他のアプリゲームの大きな違いは本物のお金をかけることができることです。カジノは日本では違法ではないのか、と感じた方もいるかと思いますが答えはグレーです。違法ではないが合法ではないというのが現状です。そのためオンラインカジノを楽しむ際には、ライセンスの有無、セキュリティ、運営が健全か、入出金の手段とスピード、サポート体制やそのスピードなどを確認して信頼できるサービスを選択しましょう。ではどんなカジノゲームがあるのか紹介していきます。まずバカラやブラックジャックなどのテーブルゲームやスロットといったいわゆる定番のカジノゲームを楽しむことができます。そういったゲームをリアルタイムで楽しめるカジノゲームも存在していて、ディーラーとのチャットや勝負事特有の臨場感も味わえます。定番のカジノゲーム以外にも様々なものがあります。映画や音楽とコラボしたまるでゲームアプリのようなものも存在していて、中には人気の映画とタイアップしたカジノゲームも存在しています。一攫千金を狙うなら、ジャックポットがおすすめです。ゲームに参加するごとに参加者の掛け金がつみたてられ、当選者はそれを独占できるため他のゲームより高額な報酬が期待できます。

カジノゲームの代表格であるブラックジャックの基本ルール

オンラインカジノにあるカジノゲームの中には、長い歴史があり、たくさんの人たちに愛される代表的なゲームがいくつかあります。その中のひとつが、ブラックジャックです。
ブラックジャックのルールは、カードを足して合計が21になるよう近づけていくというものです。21に近くなるほど強くなりますが、オーバーしても負けるため、うまく合わせていくことが重要になってきます。21がポイントになるカジノゲームなので、単純に21と呼ばれたりもします。
カードの数は、2~10まではそのままです。絵柄のついたJ、Q、Kは10になっており、Aは1と11の両方を選択できる便利なカードです。
おおまかな流れとしては、まずプレイヤーがベットし、そのあとにディーラーがカードを2枚ずつ配ります。このとき、ディーラーはどちらか1枚を伏せて見えないようにします。プレイヤーは、さらにカードを引く「ヒット」か、2枚のままにする「スタンド」を選択します。そのあとでディーラーが伏せていたカードをめくり、合計が21に近くなった方が勝ちです。ディーラーが16以下ならさらにカードを引き、17を超えたところで勝負することになります。
オンラインカジノでブラックジャックに挑戦するなら、こうしたルールを覚え、存分にカジノゲームを楽しみましょう。

カジノゲームのブラックジャックで賭け金を2倍にする方法

オンラインカジノのカジノゲームでブラックジャックを楽しむときは、ゲームを有利に進めるための行動(アクション)について知っておきましょう。カジノゲームのコツを押さえておけば、賭け金を2倍にすることも可能となるため、オンラインカジノがより楽しいものになります。
ブラックジャックで賭け金を2倍にするためには、タイミングを見計らってダブルダウンをしましょう。ダブルタウンは、賭け金2倍でカードを引くことができるメリットの大きいアクションです。倍にできるのは、最初のベットを行い、ディールをしたあとになるので、そのときの合計をよく考え、次のカードで21になりそうなときを狙いましょう。うまく21になるタイミングでダブルダウンができれば、2倍の賭け金をもらうことができます。
ただし、21に近すぎるときは注意してください。ダブルダウンのときは必ずカードを引くことになるため、すでに21に近い合計だと、失敗することがあります。例えば、合計が12になるとき、ダブルダウンで10のカードを引いてしまうと、結果は22です。ブラックジャックでは、21を超えると負けになってしまうので、十分注意してください。
ブラックジャックをプレイするなら、こうしたコツをチェックして、カジノゲームの楽しさをたっぷり味わってみてください。

Topics

Update